フードバンク活動全体像
フードバンクとは、安全に食べられるのに包装の破損や過剰在庫、印字ミスなどの理由で、流通に出すことができない食品を企業などから寄贈していただき、必要としている施設や団体、困窮世帯に無償で提供する活動です。

フードバンクISE 活動実績  設立 2014年2月14日   代表 宮井威 

※金額換算は、1kg×600円として計算

SDGs(エスディージーズ)に取り組んでいます

フードバンクISEでは2030年までに、世界中で極度の貧困にある人をなくすこと、
様々な次元で貧困ラインを下回っている人の割合を半減させることなどを目指しています。

貧困とは、単に収入や資産がないことだけではなく、飢餓・栄養不良、教育や基本的サービスへのアクセス不足、
社会的な差別や排除、意思決定からの除外なども含むものです。また、弱い立場にある人たちが、気象変動や災害などの影響をより強くうけることも防ぐ必要があります。